Googleアドセンス合格までにやる12のこと

キャリア

こんにちわ、Kakkiです。

ブロガーなら、一つの目標とするものに「Google Adsence」があると思います。ブログやってない時は「何?アドセンスって?」と思っていましたが調べれば調べるほど、これは合格しておきたいと思い始め、合格を目指すことにしました。

Google Adsence とは

Google Adsenceは、自分のサイトに広告を掲載でき、クリックされるだけで収益が得られるGoogleの無料サービスです。広告をユーザーに合わせて最適化して表示してくれるので、クリックされやすい広告が表示されます。

審査までにやったこと

Google Adsenceを自分のサイトに設置するには、審査を受ける必要があります。
私が審査までにやったことは、以下の通りです。

1.有料サーバの契約

ひと昔前のアドセンス審査なら、無料サーバでも難なく合格している方が多くいましました。ただ2019年では、無料サーバでアドセンス審査を通過するのはかなりハードルが高いようです。
私は、エックスサーバー を契約しました。



理由は、利用者が多い為、アドセンス合格までのヒントが得やすいと考えたからです。
また、無料サーバだと運営会社によるサービスの突然の終了が考えられ、せっかく作ったサイトがなんの前触れもなく閉鎖してしまう可能性があります。

2.記事投稿

何はともあれ、記事を書かないとブログとは言えませんので記事を投稿しました。
初回のアドセンス審査までに12記事を投稿しました。
文字数平均は、600字程度でした。

3.カテゴリー分け

作成した記事は、カテゴリー分けしましょう。
誰が見ても納得されるカテゴリーに分類するのが、Google先生からの評価が高くなるようです。

サイトには、自己紹介ページを作りましょう。ブログを執筆しているあなたがどんな人物なのか、明確化する必要があります。

4.自己紹介

自分が何者か、簡単に自己紹介ページを作成します。そんなに凝ったものでなくても問題ありません。私はTwitterのプロフィール程度のものでした。

5.プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーを設置しましょう。Google アドセンスに、プライバシーポリシーの設置が必須と記載されています。

6.問い合わせ先の設置

問い合わせ先を設置しましょう。こちらも、Google アドセンスから設置が必須と記載されています。

アドセンス審査へ

ドキドキしながら、アドセンスの申請をしました。

が、遭えなく撃沈しました。。
いくつか自分なりに引っかかっている個所を修正することにしました。

2回目の審査までにしたこと

1.Amazonアソシエイト削除

Google にしたら、他社のアフィリサイトがブログに埋め込まれていると良い顔はしないと考えました。そのため、「Amazonアソシエイト」を取り入れた個所を削除しました。
幸い1記事しか、アフィリエイト設定していなかった為 「サクッ」とリンクを削除しました。

2.カテゴリの明確化

記事毎にカテゴリを1つに絞りました。カテゴリが2つ以上に跨っていると、良くないと先に合格されていたTwitterのフォロワーさんからアドバイスをもらいました。
そのため、1記事につきカテゴリ1つとしました。

3.露出の多い写真を削除

アドセンスではアダルトコンテンツなどは、ポリシー違反になります。
本ブログでは、そのようなコンテンツはありませんでしたが、ダイエット記事の写真が、多少露出度が高めでしたので、念のため別の写真に差し替えました。

4.記事のリライト

文字数1,000字を最低ラインとし、1,000字以下の記事はリライトしました。
文字数を増やすのに時間のかかる記事は、下書きに戻しGoogleにカウントされないようにしました。

そして2回目のアドセンス申請

ドキドキ待つこと、1日なんとか無事合格することが出来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました