集中力を向上させて一気に成果を出す方法

キャリア

集中力がなかなか持続しない、気が散るものが多すぎる等
集中力に関して、うまくコントロール出来ない方って多いのでは
ないでしょうか?

どうすれば集中力が付くか?

人間は、生まれ持った本能と後から身に付ける理性があります。
ただ、本能に比べて理性は弱く、本能の前では赤子同然です。

勉強しようと思っても、眠気に勝てなかったり
仕事しようと思っても、トイレに行きたくなったり
ダイエットしたいのに、甘いものを食べてしまったり
本能に従ってしまう事が自然です。

では、集中力を高めるにはどうすれば良いか?

まず、理性は本能には勝てないと理解すること

情報は受け手の集中力を消費する
という事は、現代は集中しずらい環境であるということ
スマホ、SNS、ゲームなど、誘惑も多く
集中できないのは当然と言えば当然です。

解決策はカフェインを採ること

一度に缶コーヒー2本以上飲まないこと

カフェインを400mg以上採ると副作用として、不安感や焦燥感の増加、
頭痛、短期記憶の低下などが起こると言われています。

コーヒーにはミルクかクリームを入れる

コーヒーが苦手な方は、ミルクやクリームを入れるのも手です。
脂肪分にはカフェインの吸収を穏やかにする働きがあり、
マイルドに脳を覚醒させてくれます。

起床から90分はカフェインを飲まない

人間の体は午前6時頃からコルチゾールという覚醒系のホルモンが
分泌され、少しづつ目が覚めるようになっています。
ちょうど、起床から90分でコルチゾールは減り始めるので
カフェインの効果を最大に引き出したい場合は、起床後90分
経過してから、コーヒーを飲むのが良いです。
6時起床の方は、8時半
6時半起床の方は、9時
ちょうど仕事が始まるタイミングでコーヒーを飲み始めると
効果抜群です。

私はこれを実践したところ、明らかに集中力が上がりました。
仕事の効率が良くなり、午前中には集中力が
持続し、一気に課題を終わらせる事が出来ました。

ただ、2回目以降にカフェインを採るタイミングは
どのようにすれば良いか悩みますよね。

カフェインの取得タイミング

それは、「2B-Alert」というアメリカ陸軍開発のスケジューリングサービスを利用するのです。

これは、1回のカフェイン摂取量を限界まで減らし、その覚醒効果を
最大まで引き出すために開発されました。

「2B-Alert」は、メールアドレスさえ登録すれば誰でも利用可能です。
サイトにアクセスしたら、画面右側の「スリープスケジュール」に
前夜の就寝時間と起床時間を入力します。
すると、画面下の「スケジュール」欄に、カフェインを飲むべき
時間帯と分量が表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました