自宅で手軽に安全な水をゲットする方法

健康

日本で水を買う時代になって久しいですが、日本では安全な水をいつでも飲めるのは周知の事実です。

ところが健康志向、もっと美味しい水が飲みたい

という需要が高まり、今ではどこに行ってもペットボトルに入ったミネラルウォーターが売られていています。

ただ、毎日毎日ペットボトルの水を買っていたら、お財布には優しくありません。

ウォーターサーバ導入

そこで我が家は、自宅にウォーターサーバを導入しました。

いつでも美味しい水が飲める。冷水も温水もボタン一つで飲める。
非常に便利なウォーターサーバーを子供が産まれてからというもの
かれこれ8年使っています。

詳細は、以下の記事を参照ください。

なぜウォーターサーバーを導入したのか?

ウォーターサーバのデメリット

ウォーターサーバーは確かに便利なことはたくさんあるのですが、

いくつかデメリットがありました。

  1. ストックしている水がなくなる
    通常、定期的に水が送られてきますが、夏場など水の消費が激しい時には水が足りなくなってしまい、追加注文やドラッグストアなどでペットボトルの水を購入する
  2. 水が重い
    一般的なウォーターサーバーの水は1本12リットル程度の重さになります。成人男性なら問題ありませんが、女性やお年寄りには重く感じると予想されます。
  3. 電気代がかかる
    24時間、冷水、温水を利用するためには電気を利用します。
    便利ではあるものの、電気代がかさむことになります。

ウォータースタンドとは

そこで、水を運ぶことなく手軽に美味しい水が飲めるようにしたのが
ウォータースタンドというサービスです。

ウォータースタンドは、自宅の水道に直結できるウォーターサーバなのです。

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】

しかも、浄水器にありがちな定期的なフィルター交換などは、すべてメーカーが面倒を見てくれるため、メンテナンス不要なのです。

必要なのは、レンタル代のみでいくらでも美味しい水が作れてしまうという
画期的なサービスです!

商品ラインナップ

ちょうど、我が家はウォーターサーバを辞めて、浄水器を探していたところでしたのでこのサービスは我が家にピッタリだと思い、 月額2,000円から利用できるサービスに試しに 加入しました。

まだ自宅に設置されていませんが、設置されたら使い心地を記事にしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました