心の栄養をとっていますか?

健康

こんにちわ、Kakkiです。

みなさんは、心の栄養と聞いて何を思い浮かべますか?

心の栄養とは

私が定義する心の栄養とは、自分が元気になる言葉などを浴びて自分の心を満たす、癒すこと。

自己肯定感を高められる環境、思考、行動が人間には必要だと考えています。

一方で、身体の栄養は、身体に良いものを採取すること。

現代は、心の栄養が足りていない人が多いのではないかと思います。

例えば、子供の頃は、親から褒められたりすることもありますが、大人になると褒めてくれる人も減っていきます。そのため、積極的に心の栄養がとれる状態(環境、思考、行動)を意識して作りましょう。

家族、友達と褒め合う時間を作ることもお勧めします。

Twitterは最高!

私は、Twitterを使っていますが、フォロワーさんや、タイムラインに流れてくる呟きに、積極的に声掛けをするようにしています。自分が発言したことに対して、反応があると嬉しいものです。コメントするのも大変だと言うのでしたら、「いいね」や「リツイート」だけでも、受け取った側は嬉しいものです。
簡単に言うと、Twitterは使い方によっては自己肯定感を高められるツールだと考えています。

私のアカウントは、Kakki(@Kakki910)です。

心の栄養が足りないと

心の栄養が足りないと、うつ病になってしまったり正常な思考ができなくなってしまうことがあります。

ブラック企業などで働いていると、心が傷つくことを何度も繰り返し言われることで、徐々に心が蝕んでいきうつ病になってしまったりします。

ぜひ、心の栄養を積極的にとれる環境に身をおけるよう意識してみてください。

まとめ

如何でしたでしょうか?

心の栄養が取れていないなという方は、意識して自己肯定感を高められる環境、思考、行動をしてみては如何でしょうか?

もし見つからない場合は、私が全力で褒めますので是非Twitterでフォローして頂ければと思います。

Twitterで @Kakki910 をフォロー下さい。

あなたにとって、素晴らしい日々が送れるようお祈り致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました