今の自分を変える方法

自己啓発

2020年になりましたが、あなたの今年の目標は決められましたか?

毎年お正月に目標を設定するも、1か月後には「どんな目標かも忘れてしまった」「目標達成するモチベーションが無くなってしまった」等、せっかく立てた目標が絵に描いた餅になってしまった事はないでしょうか?

この記事では、目標達成に必要なコツをまとめました。

目先だけの目標だけでなく目標達成後のイメージを

例えばダイエットを目標に掲げたとします。

10キロ痩せると意気込んで、1か月頑張ってみても
成果が得られないとやる気が無くなってしまう。
成果が出るまでには、タイムラグがあることを
前提に目標を設定しましょう。

また、計画通りに進まないとモチベーションも下がってしまいます。
ダイエットをするのを目標とするだけでなく、ダイエットをして
どうなりたいかをイメージしましょう。

異性にモテたい

健康になりたい

自分に自信を持ちたい

なんでも良いので、モチベーションが下がったときにもう一度「やるぞ!」と気合が入るような目標達成時のポジティブなイメージを作りましょう。

いますぐ目標設定

目標設定のタイミングは、1月1日が区切りも良く
気持ち的にも始めやすいと言えます。
ただ、目標が出来た日が一番やる気に満ちているときですので
思い立ったが吉日
2月10日だろうが7月3日だろうが、目標設定してしまいましょう。

ちなみに

2020年の干支は子(ねずみ)

干支の一番最初のねずみ年は、何かを始めるのには最適な年です。
是非時間を作って目標設定しましょう!

期限を区切る

期限を区切らなければ、目標達成する日がいつになるのか
誰にも分かりません。
いついつまでに、〇〇を達成する等

具体的に設定しましょう

英語が出来るようになる
という目標を立てたとしても、何をどこまですればよいのか
漠然とし過ぎていて、達成基準が曖昧です。
例えば
海外旅行で日常会話に困らないレベルになる
TOEIC900点達成
英語で流暢にプレゼン出来るようになる
等具体的に決めましょう。

予想外の事が起きたら目標を変更する

目標を変えてはいけないなんて誰が決めたのでしょうか?
目標は変えてもいいんです。
これだけ変化の速い現代ですから、目標が変わるのはある意味普通になってきていると言えます。

他人と比べない

ネットやSNSがこれだけ一般的になってくると、否が応でも他人の成功が目に付きますね。
ただ、他人と比べたところで環境も立場も違うので意味がありません。
どちらかというと他人の意見は参考程度にして、あなた自身が1年後達成出来たら、嬉しい、自信がつくような目標を立てては如何でしょうか?

この時代、何を持っていれば安泰という絶対的なものはないと考えています。大企業でも金融業界にいても、潰れる可能性はありますし
正社員なら安泰という訳ではありません。
ただ言えることは、現状維持に胡坐をかいていては、現状維持すら出来ないと感じます。今よりも少しでも生活が良くなり、幸せを感じられるよう今年もみなさんにとって有益な情報をお伝えしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました