人生を面白くする方法

自己啓発

どんなに面白いゲームを以てしても、人生に敵うはずはありません。

ゲームは、あらかじめ決められたルールのもと決められた通りの選択しかできませんし、時間をコントロールできます。
やり直しは出来ますし、セーブをすれば途中から何度でも同じ環境でプレイ可能です。

人生は、無限と思える選択を選びながら、リアルタイムで進んで行きます。
やり直しはなく、自分の選択が無数にある未来に繋がっていきます。

それは決して、一度失敗したら立ち上がれないという意味ではありません。過去の経験がすべて自分の経験値となって積み重なるという事です。

但し、普段の単調な生活からは、視野を広げたり興味の幅を拡げる事は難しいと言えます。

そこで、せっかくこの時代に生まれ今を生きているのですから
今の日常では知り得ない世界を知っておきたいと思いませんか?

本屋巡り

本屋に普段から足を運んでいる方でも、隅から隅まで
じっくりと回ることは早々ないのではないでしょうか?

一度、大型の本屋で一日中どんな本が置かれているのか確かめてみて下さい。
大型の本屋には、人類の知恵が凝縮されています。

大型の本屋の定義は、ビル1棟がすべて本屋であることです。
近くにないようでしたら、近くにある一番大きな本屋にまずは行ってみてください。
東京などに行く機会があれば、1日時間を空けて
じっくりと知らない世界を探索してみて下さい。

大型書店は、例えば都内を中心に展開されている書店は、以下の通りです。

ジュンク堂書店
https://www.junkudo.co.jp/

八重洲ブックセンター
https://www.yaesu-book.co.jp/

三省堂書店
https://www.books-sanseido.co.jp/

紀伊國屋書店
https://www.kinokuniya.co.jp/

あなたの興味を引くもの、まったく興味が湧かないもの、もしかして好きかも? というような本に出会えるでしょう。その中で、なんだか気になる本を手に取って、中身をパラパラと読んでみて「続きを読んでみたい!」と思ったら購入してみましょう。

ネットとリアルの違い

わざわざリアル店舗に行かずとも、ネットで探せばいいという意見ももちろんあるでしょう。
しかし、ネットですと元々好きなジャンルのものしか出てこなかったり、試し読みが出来なかったりします。

リアル店舗であれば、手に取ってパラパラ捲ることが出来るので、まえがき、目次、あとがき等を読んで興味があれば購入するかの検討ができます。
興味がなくとも、ページを捲っていくうちに興味を持つかもしれません。
なんとなく自分に合いそうな本は、波長が合うので目に付いたりします。

自分は意識していなかったが、知らない分野に実は興味があった
なんて事に気付けるかもしれません。
知らなかった作家を見つけて、ハマるかもしれません。

人生に迷ったら本屋へ

壁にぶつかったり、悩んだりしたときは
是非本屋へ行ってみてください。

1冊の本が、あなたの人生を変えることだってあるのです。

どうしても本屋に行くのでさえ億劫な場合は、電子書籍でも良いと思います。

Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました