レゴ好きにお勧めする場所

子育て

こんにちわ、Kakkiです。

小学1年の息子がレゴが好きで、誕生日やクリスマスとなると
レゴを要求してきます。
おかげで、我が家はレゴランドと化してきました。

レゴの保管場所として、専用の棚をDIYしたのですが
既に1年でいっぱいになってしまいました。。

我が家のレゴ専用棚

カオス状態・・・

レゴランド東京に行ってみた

お台場に、レゴランドディスカバリーセンター東京という場所があります。
かれこれ、家族で10回以上リピートしています。
昨年は年パスを購入して5回位行きましたで確実に元を取りました。
年パスは、1年以内の土日祝日に3回行けば元が取れます。
お台場に気軽に行ける距離で、レゴ好きなお子さんがいる家庭にお勧めします。
チケット金額は、以下の通りです。

通常チケット:\2,400

オンライン前売り:平日 \1,950 土日祝 \2,100 16時以降\1,700

年間パスポート:\6,000

最新情報は、レゴランドディスカバリーセンター東京にてご確認ください。

レゴランド東京へのアクセス方法

レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、デックス東京ビーチ内にあります。
ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
車は、デックス東京ビーチの駐車場を利用出来ます。

住所:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
電話:0800-100-5346  平日 9:30-16:00/土日祝 9:00-15:00

営業時間

<平日> 10:00~20:00 ※最終入場18:00
<土日・祝> 10:00~21:00 ※最終入場19:00
定休日:不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)

年パスのメリット

1年以内に複数回行ける人は、もちろんのこと年パスのメリットはたくさんもあります。

メリットその1

何度でも入場可能

一般のチケットですと、一度退場したらもうそれきりです。
子供がまだ遊びたい!
買いたいものを買い忘れた!
と言っても後の祭りです。
また、食事をしてから再入場することも可能ですので、
お台場で行ってみたかったレストランやカフェがあるのであれば、
一度退場して足を延ばすことも可能となります。

メリットその2

施設内のカフェでのお会計が20%OFF

レゴランドでは、飲食の持ち込みがNGとなっています。
かなり残念なルールですが、ルールなので仕方ありません。
どうしても食費を抑えたいと考えるなら、年パスを使って一度外に出て持参したお弁当などを海を見ながら食べるのもありでしょう。
そうでなければ、施設内のカフェでささっと食べてしまう事をお勧めします。
年パスがあれば、お会計時に20%OFFになるのでかなりお得です。

メリットその3

ショップでのお買い物が20%OFF

レゴランドで遊び終わって、帰ろうとすると最後にレゴ満載のショップがあります。その中でのショッピングがお会計時に20%OFFされます。
※一部対象外商品があります。

レゴランド東京の注意点

レゴランド東京に行く前には、注意が必要です。
というのも、大人(16歳以上)だけの入場、子ども(15歳以下)だけの入場は出来ないのです。
ただし、大人のLEGOナイト というレゴ好きな大人を対象としたチケットがあります。
毎月5日のレゴの日と月末金曜日の夕方限定になりますが、大人だけで思う存分レゴを楽しみたい方は足を運んでみては如何でしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました