なぜウォーターサーバーを導入したのか?

健康

こんにちわ、Kakkiです。

我が家には、子供が産まれた時に購入したウォーターサーバーが
あります。

今でこそ一般的になってきたウォーターサーバーですが、購入した2011年は周りでも導入している家庭は、ほとんどいませんでした。

ウォーターサーバーに導入に至った経緯、実際使ってみてどうなのかまとめてみました。

ウォーターサーバー市場

日本宅配水&サーバー協会の統計によると、2017年の市場規模は約1430億円でした。2018年の推定市場規模は、1480億円との事です。

市場としては、東日本大震災後に需要が拡大したようです。

出典URL:ウォーターサーバー協会 統計数字
http://www.jdsa-net.org/jdsa/value.html

やはり、安全な水を手軽に飲みたいという需要が増えたからと言えそうです。

ウォーターサーバー導入理由

我が家の場合、子供のミルクを作るのを主な目的として導入しました。
日本の水道水は、世界に比べ安全であるのは理解していますが
水道管の劣化などにより、水質が変わってしまったり
災害時には、水が止まってしまうことも考えられます。

ウォーターサーバーであれば、24時間いつでも安心して
水が飲めますし、電気が供給されている限り冷たい水、
熱いお湯が手軽に手に入ります。

我が家は、子供が夜中に泣いてすぐにミルクが必要なときに
大活躍しました。

ウォーターサーバー導入前は、定期的にスーパー等で
ペットボトルを購入していました。
毎回、重い水を運ぶのは手間なので「どうにかしたい」と
考えていたタイミングに、たまたま家電量販店で見つけ
導入に至りました。

また、ウォーターサーバーの契約は、レンタルとしたので
不要になったら返却すれば良いだけですので手離れが良いです。

ウォーターサーバー導入

導入したのは、PREMIUM WATER社のスリムサーバーというもの。

プレミアムウォーターが選ばれる理由
天然水へのこだわりや、コンパクトで機能的なサーバーのデザイン、徹底した衛生管理やリーズナブルな料金設定など、プレミアウォーターの魅力をご案内します。

いまは後継機種となっていて、スリムサーバーⅢとなっているようです。

PREMIUM WATER社にしたのは、家電量販店でキャンペーンをやっ
ていた為で、入念な事前調査などはしていませんでした。
もちろん、コストシミュレーションは行い、市販のペットボトルと
の差額は計算しましたが、大きな差はありませんでしたので安心感
を優先しました。

ウォーターサーバーのメリット

・なんといっても安心な水が安定して飲める

・水の運搬が不要
スーパーやコンビニで重い水を運ばなくても良い

・冷たい水、赤ちゃん用ミルク、熱いお茶やコーヒーがすぐに飲める

ウォーターサーバーのデメリット

・水が重い
 標準的なウォーターサーバーの水は、12リットル程度。
 女性や高齢者の方には、重く感じます。
 その場合は、7リットル程度の水を選択できるメーカーもあり
 ます。

・最低利用期間を設定しているメーカーがあります。(半年~1年)

・電気代がかかる
 月に数百円~1,000円程度の電気代がかかります。ポットを使っ
 ている家庭なら、数百円程度で済みますので多少高く付きます。

まとめ

ウォーターサーバー信者ではありませんが、小さなお子様がいる家庭には向いていると思いました。
夏は冷たい水が飲めますし、熱いお茶もすぐに作れます。
また、災害時に水が出なくなってしまうリスクを考えると
常時水が飲めるというのは、安心できるのではと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] なぜウォーターサーバーを導入したのか? […]

タイトルとURLをコピーしました